お楽しみ会とその後

   

2017年12月2日(土)

今日は保育園のお楽しみ会。年長組さんの三女にとっては、これは保育園最後の大舞台。ここまでずいぶん練習を積んできたらしい。

が、熱が39度を越えた。こりゃあ流石に無理か。

「ワタシ演るわ。だってワタシが演らないと、ダメなのよ!」え?主演女優だったっけ?たしか町娘役って聞いてたけど・・・?「ワタシ、保育園行くのよぉ!」

 

まぁ本人もやる気ですし、熱はありますがこのようにピンピンしております。と、保育園の先生に相談すると「是非出て下さい!」と言われ、そのように。

年長組さんの演技やダンスは最高だった。ここ何年かで最も楽しい劇だったと思う。三女もよくがんばりました。

 

しかし青い顔しているのは保護者たち。出番の前にこんなに素晴らしいものを見せられたら、ちょっと萎縮してしまう。年長組よりもウケる余興が出来るのか?全員がそんな暗い気持ちで舞台裏に。

綾小路きみまろスタイルでやると決めた俺の総合司会役だが、ついさっきまで台本を書き直していたほど、俺も自信が無い。でもやるんだよ。

 

今回の余興は大きく分けて3つ。まずはドリフの早口言葉、そして家族対抗二人羽織でお化粧対決。最後がブルゾンちえみで、その合間合間にマジックコーナー兼ドッキリ。

なんでこんな複雑にしてしまったのか自分でもわからんが、それでもやりきるぞ!今週一週間、毎日朝まできみまろと氣志團のライブをyoutubeで見まくって勉強してきたんだ!

 

必死で20分やりきり、それなりに手応えはあった。演者の保護者のみなさんも楽しそうだったし、終わってからの園長先生の挨拶で「来年からの保護者さんの余興のハードルを上げてしまったような・・・」とまで言ってもらえた。

演者のみなさん。左のあまっちゃんはお仕事が神主さんのせいか、全然違和感がない。

 

終わってから店で打ち上げ。総勢45人。ここまでが保護者会長のお仕事(大変なのはカミサン)。これで、ほぼ保護者会長としての役目は終わり。ほっとした。

 

2017年12月3日(日)

二次会は、副会長の自宅で。

そこで、小学生を含む男児5人と一緒にお風呂に入る。ウチには娘しかいないから、たまにはこうやってヤンチャ坊主と遊ぶのは面白い。よそのお家の、しかもお風呂場でここまで暴れていいのかというほど一緒に遊んだ。

 

で、そこから真夜中に2kmほど走って帰宅。タクシーなんてもう無いし、田舎の真っ暗な道はキケンだわ。溝に落ちた。

 

昼間はずっとゴロゴロしてた。三女の熱は下がり、俺は今日はなんにも仕事はしなかった。

夜はみんなでお好み焼きを食べながらM1観戦。次女の「敗者復活は天竺鼠かアインシュタイン。優勝はとろサーモン」という予想は、渋めではあるがさすがの見立てだ。

本編始まって敗者復活の予想がギリギリ外れ、次女は本当に悔しそうだった。おまえ、良いセンスしてるわ。

優勝はとろサーモン。ちょっと泣けた。


 - 未分類