来週からは新メニューだぜ

   

2017年10月28日(土)

朝、公民館に行って次女とバレーボールの練習。昨日のウチにyoutubeで「小学生 バレーボール 練習方法」を検索。いろいろ勉強しておいたので、二人でそれらを実践。

幸せな時間だった。また一緒に練習したい。

 

本日は休憩無く、テイクアウトのピザを仕込んだり。

営業時間外でのピザのお渡しだったので、店自体は閉めていたがドアのカギは開けておいた。キッチンで作業していると、ドアベルが鳴り「あれ?予約の時間よりずいぶん早いな」と焦って店に出た。

 

なんかマンガみたいな美少年が立っている・・・。え?誰?「オミセ、ヤッテマスカ?」、外国から来たってのは分かるけど、あまりに突然でびっくりした。

いや、今は営業時間じゃない。でも、まあ遠くからやって来たんだろうから、何か食べなよとメニューを見せた。「アマリ、ニホンゴワカリマセン」、そうか、じゃあキライなモノだけ教えてくれと聞いて、生ハムのピザを焼いた。

 

「トテモ、オイシイデス」、おう、ありがとう。そこから色々と話をした。俺は英語はよくわからんけれど、マイアミから来たって言うから「うわ、悪いトコだろ!マイアミって!」と茶化すと、「ニホンジン、ミンナソウイウ〜」と笑ってた。聞けばみんながみんな銃を携帯してるわけじゃないし、ドラッグだって見た事ないと言う。へ〜俺が観てたのは、映画の中だけの話なのか〜。なかなか面白い美少年だった。

帰りにこれからドコへ向かうのか聞いたが、「ドコニモイカナイ」。どういう事だ?気ままにクルマを走らせて、着いた所が目的地って感じなのか?

「いえ、ワタシは隣の川本町で暮らしており、そこで英語の先生をしています」、ってばかやろう。今度はちゃんと営業時間に来い!と言ってお別れした。

 

写真は、みんなから「いい子で居られるか?」との質問に「ハイハイ」と生返事をしてなんとか長女の合唱祭に潜り込んだが、「ここでお菓子は食べない!」「なんでオナラするの!」「一緒に歌っちゃダメ!」とカミサンに叱られまくった三女です。かわいそうに。


 - 未分類