12時はよせ

   

2017年10月16日(月)

5年ほど日記を書いたらしい。成長したとかしないとか、そういう事を悩む年齢にはなくなってしまったが、書き始めた頃とは違う自分になっているのはわかる。大好きな三浦綾子先生の小説『氷点』のなかの一節に、「日記を三年続けて書いた人間は、将来何かを為す人間である。十年続けて書いた人間は・・・」とあるが、まああと5年やってみっか。

 

ランチタイム、電話があった。12時どまんなか。内容は取材関連の事だったが、できれば12時は避けて欲しい。宣伝する事でまだ見ぬお客様に訴求するよりは、今まさに当店にいらっしゃってるお客様を大事にしたいから。

 

夕方、次女とバレーボールの練習。ムービー撮ったり写真撮ったりして一緒に考察。

「サーブが上手になりたい」と言うが、俺には何もわからない。個人的には背筋と腹筋を鍛えるべきだとは思うけど、小4にそれを言ってもなぁ。だれか教えてくれる人はおらんだろうか。

 

夜、芯から疲れた。


 - 未分類