親業が出来ていない

   

2017年10月17日

怒りや憎しみなどの「負の感情」、そして「アルコールの量」。

この二つをコントロールする事は、俺の生涯の課題だと思っている。

 

昨晩深夜24時、カウンターにはココ邑南町で最も話が通じないオトコとして有名なカズヤと、そしていつものS社長。もうお互いする話もなくなったのか「小学校の頃の自慢話」をし合うという、地獄のカウンターになっている。もう帰ってくれ、あんた来たの18時だよ・・・。

 

その疲労困憊の俺に向かってS社長「マスター、もう営業時間終わったんだから、カウンターでタバコ吸ってもイイでしょ?」と、ツッコミどころ満載のご発言。まず、タバコは空気清浄機前の喫煙コーナーで吸ってくれ。そして営業時間過ぎてるんだから帰ってくれ。そりゃあ、色んな飲食店から嫌われるわな。

ムカついても仕方ない。小さな喫茶店のマスターでしかないが、俺だって商売人の端くれだ。怒らない怒らない。負の感情は「正」の字に変えていこう。こうなったら、S社長の財布と、俺のストレス容量の勝負である。

 

朝起きると、別にイライラはしていなかった(ココに書いてしまう程度くらいしか)。コントロールは上手く行ってる方ではあると思う。

 

ランチはもうヒマでヒマで・・・。今日は次女の小学校で親子で給食を食べるという参観日だったのだが、こんな事ならカミサンに参観日に行ってもらえば良かったと思ったがもう仕方がない。次女は、児童クラブの先生に一緒に食べてもらったらしかった。申し訳ない。

 

ヒマでもやらねばならん事はたくさんある。

カミサンは週末のイベントの準備を頑張っている。ガーランド製作中。可愛らしいのが出来そうだ。

 

今週はカミサンむっちゃ忙しいウィーク。娘たちのお弁当作りが毎日続き、それで最後はイベントに出張出店。

明日は三女の親子遠足。三女はとても楽しみにしているのだが、今回は我々夫婦は共に不参加。遠足の注意事項が張り出されていた。我々の代わりに出席してもらうオフクロは、三女の厳しい指導のもとに遠足のバスの中でする自己紹介の練習をさせられているらしい。

次女、三女いろいろかまってやれなくて申し訳ない。

夜はボチボチ忙しくさせていただきました。ありがとうございました。


 - 未分類