群発頭痛

   

2017年8月16日(水)

21:15 発作の予感がする
21:20 発作が起きる。すぐに薬を入れる
21:35 15分で効くはずが、効かない

 

ここからは絶望ばかりで、自分との戦い。「大丈夫、時間が過ぎればまた治まってくれる」という俺と「もう、殺してくれ」という俺と。

指先ほどの大きさの釘を、右目の奥にガンガンと打たれているような痛み。意識を失う、また激痛で起きるを1時間ちょっと。情けないがこの痛みの間、カミサンや娘たちの事も考えにくい。それより「ラクにしてくれ」としか思えない。人間というのはそういうものなのか、それとも俺がその程度の人間なのか。

 

22:40 痛みの大きさが握りこぶしくらいの範囲に変わる
23:00 じんわりとマシになってくる

 

「死ねなかったか」。でももしこれが単発の痛みでないならば、またここから1ヶ月間この苦しみが続くのか。カミサン一人でお店をさせてしまったのも情けなかった。

薬を入れるタイミングが悪かっただけならイイが、もしもう効いてくれないのであれば、ちょっと自信がない。きつい。


 - 未分類