お店は休んでますが、塗装屋さんが頑張ってくれてます。

   

2017年6月5日(月)

昨晩、宿題の途中で長女は力尽きる。毎日毎日お勉強もクラブもよく頑張っている、尊敬するよ。その分、今朝は早く起きて机に向かっていた。

 

運動会の振替休日で次女はお休み。

今日はカミサンにお裁縫を習いながらエプロンのお直し。カミサンの使っていたエプロンを自分サイズに改造したいらしい。長女と違って次女は「こどもチャレンジ」にはほぼ手をつけないが、まぁ、みんな違ってみんなイイ、だな。裁縫だって勉強だ。

完成〜。学校の調理実習で使えると喜んでいた。

 

今日は朝から塗装屋さんが来てくれて、天井をピカピカに。20年前に油に火が回った事があり、それで天井も煤けてしまっていた。下に見える横の壁面と同じような色だったのに、それがこんなに真っ白に・・・。大工さんにも感謝だが、塗装屋さんもありがとうございます。

 

カミサンは朝からずっとずっと片付け。俺が張り切るとそれはそれでカミサンの思いとは違う事になるようなので、俺は言われた事だけをやる程度に。

夕方にはカミサンも「電池切れたわ・・・」と、ヘロヘロ。ノンストップで片付けだもの、お疲れ様でした。

 

俺は次女と公園でサーブの練習。俺はバレーボールの経験は全く無いが、なぁにyoutubeがある。「バレーボール フローターサーブ コツ」で研究しながら。

 

夕食の時、カミサンから「本当なら営業しながら、今日のこの作業してるんよね・・・」と言われたが、実は俺も全く同じ不安を覚えていた。営業してないのに朝からずっと忙しいのだ、なんなら営業していた方がまだラクなほどだ。「ワタシ、ちょっと自信ないわ・・・」、大丈夫大丈夫。なんとかなるもんよ。それに、今までよりも仕事しやすいキッチンになるんだから。

 

そして夜22時過ぎ。朝の間に頑張ってくれてた塗装屋さんが出雲から戻ってきてくれて、お仕事再開。ウソでしょ・・・。「今から3時間ほど乾かして、それからまた塗装再開します!」「クロス屋さんとの兼ね合いもありますんで。自分たち、このくらいの事よくあるんですよ」って、そんなに大変なお仕事だったとは。

 

せっかくこんなにまでしてキレイにしてもらうんだから、がんばってイイお店にしようと思います。周りの人たちにホント恵まれている。


 - 未分類