カミサン達戻る、レヴェナント

   

2017年3月23日(木)

体調の悪い三女と一緒に横になり、延々ディズニーチャンネルを観せられるという修行。も、もうカンベンして下さい・・・、と懇願するも「じゃあパパの好きなヤツでもイイよ?うん、それでもイイし、『ラプンツェル』でもイイよ」と容赦ない。

 

カラダが動かないし、イライラも募る。実際、周囲とはトラブル続きで、これは最後は笑えないところまで行っちゃうなと我ながら不安になり、ついに心療内科に電話をかけた。もう切羽詰まっている。

そこは「今月はもう予約でいっぱい」という事で、一旦電話を置いた。医療関係の友人に連絡してみると「ちょ、ちょ、ちょっと待て。一回ゆっくり休め」と、今度悩みを聞いてくれるという事になった。俺、もう本当にやばいような気がするんだが。

 

両肩と腰にギッチギチにコルセットをハメ、筋トレ。もうぎっくり腰も治ったし、カラダ動かさねばイライラも溜まる。フィットネスは休みだったので自重のみで。

 

クシャミをしたら、大量の鼻水。全く見たことのないビックリするほどの。病院の先生には「抗生物質が効けばバイキンが死んでくれて、ドロっと膿が出てきてそれからラクになります」とは聞いていたが、まさかここまでとは。三女は「パパ、死ぬ?」と心配してくれたが、これが先生の言ってた膿なら、むしろ良くなるよ。脳みそが溶け出したんなら、死ぬかもしれんけど。

 

そうこうしていたら、カミサンと長女と次女が神戸から帰ってきた。次女は、今回も異常無しで安心した。

夜は21時には寝た。

 

 

2017年3月24日(金)

 

カミサンも具合が悪く、ランチはお休みにさせていただいた。カミサンは耳鼻科へ。

俺も経過観察という予約を入れていたので、今日も病院へ。膿のお話をしたら、それはきっと快方に向かいますと太鼓判を押していただいた。

 

診察を待つ間ある本を読んでいたのだが、そのまま診察室に持って入ると先生が「マスターの読んでるその本、実は今、私のチームでみんなで勉強している本なんです」と仰った。

つくづくこの先生が居なくなってしまうのが寂しい。常連で本をよく読む人に限って、転勤や引越しをして居なくなる。KちゃんもヨシオもT先輩もみんな転勤して行った。でも、そういうもんだ。本を読む人というのは、自ら人生を切り開く人だから。

 

映画『レヴェナント:蘇りし者』視聴。デカプリオがひたすら悲惨な目に遭う映画。

 

クマに喉引き裂かれて、自分の目の前で仕事仲間に子供殺されて、生き埋めにされながらも300km追いかけて仕返しする男の実話。やっぱりイザっていう時には筋肉しかないと再確認。

 

だいたい俺の精神の不安定は、この病弱な肉体に大きく由来するはず。再び腰と肩を固めて今日はフィットネスで筋トレ、大汗かきながら1時間ウェイトをした。この1週間で体重も落ちてしまい、ベンチも上がらない。またイチから出直しだな。

 

夜はご予約でいっぱい、ありがとうございました。リハビリがてら、ちょうどギリギリくらいの忙しさだったかと思う。

 

また明日からがんばろう。プロテイン飲んで寝る。


 - 未分類