長女卒業

   

2017年3月17日(金)

本日、長女の卒業式。

田舎の学校は本当にイイ。特に卒業式は、これまで一人ひとりにたっぷりと目をかけていただいたのが非常によく感じられる。おかげで長女も焦らずゆっくり、しかし着実に成長させていただいた。ここの小学校に通わせてもらって、家族みんな本当に幸せだったと思える。あの3年前の、不安の暗闇の中をトボトボ歩いた日々にタイムスリップし「大丈夫だ、頑張れ」と言ってやりたい。

 

式が終わると、卒業生は1〜5年生にもみくちゃにされる。みんな泣き笑い。こんな小さな子どもたちにも豊かな感受性が育まれている。とても素敵な卒業式だった。

 

飛び出して俺は病院。まだ38℃から下がらない。

 

病院に着くと「ぎっくり腰なんでしょ?大丈夫?(笑)」と聞かれる。昨日一昨日のブログの閲覧数がやけに多いが、みんなホントに他人のぎっくり腰が大好きねぇ・・・。ちなみにほぼ治ったぜ。

 

担当の先生が非常に丁寧に診察してくださり、血液検査、レントゲンの結果「全く問題なく、健康な人が熱が高いって感じです」と診断。これで一安心だ。

結局熱は下がってはいないが、こんなたかが風邪の時は親身になって話を聞いてくださって一緒に悩んでくださるくらいがちょーどいい診察だと思う。優しくて、感じの良くて、田舎の総合病院には最も必要なドクターではなかろうか。

そして夜営業。そのドクターのご家族の送別会。なんと、必要だと言った側から転勤とは・・・。あぁ、残念だ。

 

ボチボチ忙しく、せっかくの卒業の日の夜だと言うのに長女には全くかまってやれなかった。すまんかったな。けど、来週は神戸でリフレッシュしておいで。

 

卒業、おめでとう。全然、クールでも飄々でも無かったわ。


 - 未分類