大きな被害がなくて良かった

   

2016年11月22日(火)

朝、登校前の長女と次女と緊急津波速報のニュースをじっと見る。次女、怖くなってしまい学校に行きづらそう。テレビ見ているだけでも恐いのだから、現場の東北の子供たちはどんな気持ちでいるだろうか。

スタスタと登校していく長女を追いかけて、なんとか次女も登校していった。

その後もカミサンとコタツでテレビを眺めていたのだが、どうやら津波は被害をもたらすほどでは無かったようだ。安心してしまったのか、気がつけばなんと朝9時!カミサンも俺も朝食食べながらコタツで寝てしまっていたではないか!

まずい、保育園の時間だ!三女を起こさねば!と思ったが、三女は一人で起きてむしゃむしゃチョコフレーク食べていた。よしよし今日は保育園休めそうだ、と思ったらしいがそうは問屋が卸さないっつーの。

ランチ盛況。ありがとうございました。

さて一旦締めて仕込みや買い物と思っていたが、15時から団体さまがご来店。普段だったら閉めてる時間に稼がせてもらえるのだから有り難いといえば有り難いのだが、しかし40歳には休憩も必要だった。

そのまま夜も忙しくさせていただいた。今日はよくがんばりました、明日もがんばろう。


 - 未分類