シワヨセ

   

2016年8月25日(木)

最近本当に忙しくさせてもらっており本当に有り難い。ただその分、娘達にシワヨセが・・・。

先日の火曜日の夜もやはり忙しく、キッチンでシクシク泣いている次女にもロクに構ってやれなかった。聞けば「バレーボールの練習で突き指しちゃって、それが痛いの」という。

まぁスポーツしてたらそのくらいのケガは当たり前で、特にバレーボールなんだから突き指くらいしてしまうよ。しばらく痛いかもしれんけど、そのウチ治るよ。と、あまり看てもやらずにお仕事していた。

水曜日。次女はやはり痛い痛いというのだが、突き指というのは1日では治らんだろう。痛くて食欲も無いし、宿題もがんばるのだが痛みで鉛筆も長くは持てないようだった。

そして今日、昼前にカミサンが「やっぱり病院行ってくるわ」と整形外科へ。俺も気軽にいってらしゃいと言ってはみたが、カミサンはなかなか戻って来ずにランチは大パニック・・・。急いでオフクロに病院に行って交代してもらい、カミサンだけ帰ってきてもらった。

店内はほぼ満席だがまだ何一つオーダーがこなせておらず、ずいぶんお待たせしてしまっている。しかしカミサンさえ居てくれたら、もう大丈夫。これでなんとかなった、一安心。

「ところで次女は?」「折れてた。骨折」え?

やってもうた。なにが一安心、だ。

もう本当に自分が情けない・・・。なんで勝手に突き指だと突き放してしまったか。カミサンが今日病院に行って無ければ、きっとずっと痛いままで生活させるところだった。スマン、次女よ・・・。

ギプスした手で帰ってきた次女はまだ痛むらしく、またシクシクと泣く。バレーボールも出来ないし、固定された指では鉛筆も持ちにくい。ピアノも弾けないストレスフルな状況だ。

それでも、自分で「汚い字・・・」と言いながらもギプスの手で宿題を頑張る姿は、やはり娘達へのシワヨセを感じてしまう。

カミサンにもっと娘達との時間を作ってやりたいのだが・・・。ん〜〜〜、どうしたもんかいのぅ〜〜〜。


 - 未分類