007・Spector

   

2016年4月25日(月)

ランチタイム、町内の飲食店で働く若い男の子が来てくれて、色々飲食店で働く身ならではの悩みを話あう。島根に帰ってからはこういう同業話をすることがないので、とても楽しかった。

夕方、何度も何度も「ぱぁぱ〜、かぼちゃスープって美味しいよねぇ〜」と、アピールする三女。本日の夕食の一品かぼちゃスープは我が家の三姉妹の大好物であるが、三女にとっては上の姉二人よりも思い入れは強い。とにかく目がない。

その少し前、三女があまりに号泣するので急いで慰めに行ったモノの、「隠れてプリッツを食べていた事をカミサンに叱られた」だけであったようで、俺以外の三人は呆れたような顔で三女を眺めていたのだが、そんな事は忘れて今はもう「かぼちゃスープ」の事で頭がいっぱいである。

三女「ぱぁぱ〜。かぼちゃスープに入れたら一番美味しいものって知ってるぅ〜?」。
なんだろう?ブロッコリーとか、チキンか?わからんな。

俺「わからん。ムズいな」
三女「マズイじゃないでしょぉ〜?かぼちゃスープはオイシイでしょおぉ〜〜〜?」
俺「(忙しいんだけどな・・・)」
三女「教えてあげよっかぁ〜。それはねぇ・・・」

三女「白いごはんなのよぉ〜〜〜!!!」

「今すぐココに白米とかぼちゃスープを持ってこい」という事らしいが、夕飯まで待ちなさい。そんななんでもかんでも三女の言う通りになりませんよ。今日も保育園サボってしまったし。

夜はボチボチ。今日もありがとうございました。

みんな大好きT先輩が久しぶりに来てくれて映画を貸してくれたので、今夜はコレ観ながら就寝。
IMG_4165


 - 未分類