タイヤと心持ちの交換

   

2016年3月25日(金)

町内の保育園は卒園式、おめでとうございます。ランチにはたった今卒園式を終えたばかりのご家族がいらっしゃる。
IMG_3970
なんのお祝いもございませんが、せめてのメッセージを添えてピザをお持ちした。

昼過ぎ、そろそろ冬タイヤを交換しようと思っていると「ちゃんとクルマ屋さんで頼んでやってもらいよ」とカミサン。確かに2年連続でタイヤ交換中にギックリ腰を患うという不名誉もあり、後輩のやってる整備工場で交換してもらった。そろそろ田植えの時期で、今日から田んぼにでようかと思っていたのだが、タイヤも今日くらいしかタイミングが無かった。整備工場はものすごく忙しそうだったが、おかげでギックリ腰にはならずに済んだ。

帰ってくると夕方で、そろそろ夜の開店準備をせねばという時間。ふだんは仕込みや買い出しで一旦閉めているはずが、まだ「OPEN」のままだった。カミサンに聞くと、俺が出てからもお客さんは途切れずにいてくれたようで、これは「よし、昨日はヒマだったから、今日はその分がんばるぞ〜」とそのまま夜の営業に。

が、今夜もガランとした店内・・・。ここのところ「忙しい」だの「疲れた」だの、生意気な事言い過ぎた・・・。きっと神様が「あっそ。そんならヒマにしてやるわ」と、バチを与えてくれたに違いない。忙しいのはお客様のおかげであるのに、完全に俺の慢心であった。もう二度とそんな偉そうな態度はとりません。どうかまた明日からたくさんお客様来て頂けますように〜。

まだそんな心持ちでいるとは、本当に自分が情けない。反省の夜。


 - 未分類