おわび

   

2016年3月3日(木)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

昨日あれほど「お店には非日常感が必要」と言いながら、本日はウチの三女がドレスで店内をうろつき、さらに気に入った子にお菓子を配るというあまりにもな「我が家感」を出してしまった事、深くお詫び致します。
しかし、言い訳をさせていただく事が許されるなら、少し聞いていただきたい事がございまして・・・。

今朝、三女を保育園に送って行く前にれんらく帳を確認。すると先生からなんだかエライ長文が書かれている。どうやら三女、内緒でお菓子を保育園に持込み、それを好きな男の子に渡していたらしい・・・。
あっさりと先生に見つかり、「保育園にはお菓子は持ってきちゃダメなんだよ〜」と諭されたようだが、三女は「ママには言わないで!」と、”どうかこの件は無かった事に”を狙ったようだ。もちろんそんなワケにもいかず、先生はれんらく帳でカミサンに知らせてくれた。

そして今朝、保育園に到着し先生に謝罪。誤魔化そうとしてるって事は確信犯、なんとなくではあるだろうが「わたし、悪いことしてる」という感覚があるからこそ、こっそりと保育園カバンにしのばせたんだろうし、だからこその「ママには言わないで!」という訳だ。無邪気な分にはイイのだが、「悪い事しちゃってる」という感覚がありながらの行為は、正直今後が不安である・・・。

今朝そんな事がありました。

そしてなんという事でしょう、その三女が「王子さまぁ〜」と呼ぶ男の子が偶然ご家族でご来店。

ドレスに着替えてお出迎えする三女。王子さまのお兄ちゃんにまでも愛想振る舞う三女。当然、気味悪がられる三女・・・。
IMG_3893

あまりにもカオスな現状に、これは俺では解決出来んとカミサンに相談。

しかしカミサン「ここまで来たら充分『非日常』だわ!」
つまりエンターテイメントが成立しているのだから、これはこれでいこう!というポジティブな結論に。確かにお客様みなさん、大爆笑してくれている・・・。

ちょっと自分のお店の営業の「何が正しくて、何が間違っているか」に自信が無くなりましたが、もうこうなるとお客様には「とおりみちはああいう店」と認識していただくしかないのかとも思い始めました。

今後もご迷惑をおかけするかとは思いますが、引き続きご愛顧のほど、よろしくお願いいたします・・・。

 


 - 未分類